FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベルのレーベルごとの代表作①

ライトノベルレーベルっていっぱいありますよね。

皆さんどれくらい知ってはるんでしょうか。

有名どころでは

富士見ファンタジア文庫

電撃文庫

集英社スーパーダッシュ文庫


ファミ通文庫

あたりですかね。

他にもMF文庫Jとかコバルト文庫とかありますよね。

とりあえず各レーベルごとに代表作を紹介してみますので、参考にしてみてください。

面白い作品ではなくて代表作です。一番有名な作品と言ってもいいです。


ではまず


【富士見ファンタジア文庫】

スレイヤーズ 1 (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズ 1 (富士見ファンタジア文庫)
(2008/05/20)
神坂 一

商品詳細を見る


やっぱりこれですよね。

「ドラゴンもまたいで通る」魔術師リナ=インバースの活躍を描いた作品。

特徴は読みやすさです。漫画1冊と同じスピードで読めるのではないでしょうか。

意外に作りこまれた設定もファンを増やした要因でしょう。

誰にでもオススメできる作品ですね。これを売るだけで富士見の社員全員が食えるほど売れていると聞きましたが、本当でしょうか。

ライトノベルを一般的にした作品ともいえます。



【電撃文庫】


ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231))ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231))
(1998/02)
上遠野 浩平緒方 剛志

商品詳細を見る



新しいライトノベルの潮流を作り出した作品です。

「世界の敵」と戦うのは都市伝説として伝わる「ブギーポップ」。

こう書くと異能バトルもののように思われますが、実はブギーポップの本質は若者の心の葛藤を丁寧に描くことにあります。

青春もの、と言ってもいいかもしれません。

誰にでもある青春のダークサイドを描いた作品。


・・・力尽きた。続きは②で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一番お得な書籍購入サイト
プロフィール

N

Author:N

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。