スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣7/井上堅二 レビュー・感想



70点

値段にして1200円の価値


いつもながら美波の破壊力はギャリック砲だな・・・


ということで、「このラノ」で一位を取り、1月からアニメがスタートするという、まさに今が旬のバカテスシリーズ最新刊です!

今回は召喚獣を使った野球対決です。

いつものようにアホな目的(持ち物検査で奪われたエロ本を取り返す)を果たすために戦います。

そんな中でも、やはりいつものように主人公や雄二の男気が垣間見える瞬間があって、「ふざけている男がチラリと本気を見せる」、という井上さんなりのかっこよさの演出が光ります。

瑞希の料理美波の胸秀吉の女装?霧島さんのストーキングといつものお約束は冴え渡り、いつもの「バカテス」として安心して楽しめる作りになっております。

個人的には高橋先生もツボでした。

表紙の瑞希の胸にはバレーボールでも入ってるのだろうか・・・でもそれがいい!
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一番お得な書籍購入サイト
プロフィール

N

Author:N

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。